スポンサーリンク

リリ 楽

はかせは車運転するよね?

博士 楽

うんするよ

リリ 喜

あのさ、なんで日本だけ車は左車線なのかな?

ゆり 楽

たしかに、日本だけじゃない?左車線なのって

博士 楽

これは歴史が深く関わっていたりしてけっこう面白いんだよね。

リリ 喜

おしえてはかせ!

車、なんで日本だけ左車線なの?

スポンサーリンク

左車線の国、右車線の国

博士 楽

まず、左車線の国と右車線の国を色分けした世界地図をみてみようか

リリ 楽

青が左車線で赤が右車線になってるんだね

ゆり 怒

え、左車線って日本だけじゃないんだ!

博士 楽

うんイギリスは特に有名だけど、結構あるね

左側通行の国
日本
イギリス
マレーシア
タイ
インドシンガポール
オーストラリア
ニュージーランドなどなど55カ国
博士 楽

左車線の国だと車はやっぱり右ハンドルなんだよね

リリ 楽

日本と同じだね

スポンサーリンク

日本が左車線の理由

博士 楽

さて本題。日本が左車線の理由だよね。

リリ 楽

うん

博士 楽

これはずばり、日本がイギリスの真似をしたからなんだよ

交通の事に関してはすべて、日本はイギリスの真似でした。

当時、外国では「右側通行」だとか「左側通行」がありました。

外国ではたくさんの馬車がいて、交通法のようなものが必要だったからです。

一方、日本では当時はまだ馬車が少なく、大量にすれ違うようなことはありませんでした

だから、「左側通行」とか「右側通行」を特に決める必要はなく、「すれ違ったらどっちかによければいい」という感じでした。

しかし、近代化を狙っていた日本は、とりあえず必要はないけど、イギリスの真似をして「左側通行」にしたのです。

何でイギリスの真似をしたの?って事ですが、

日本は開国してから、機械工学はイギリスから技術を取り入れていたからです。

スポンサーリンク

そもそも何でイギリスは左車線なの?

ゆり 楽

じゃあさ、そもそも何でイギリスは左側通行なの?

博士 楽

それはね、たまたま偶然なんだよ。

大陸が「右側通行」なのにイギリスが「左側通行」なのは、特に理由はなく偶然なのだそう。

そもそも車なんて全部が同じ側を走っていればいいのです。

それが右でも左でもいいんです。

大陸の国たちは、国がつながっているので統一しないと不便というか危険ですね。

でもイギリスは島国ですから別に右にする必要はないのです。

で、元々馬車も左側通行のほうが都合がよかったし、そのまま左側通行になった。

という感じです。

侍は左側通行だった?

ゆり 楽

昔の日本の侍は左側通行だったんだよね。

博士 楽

そう言われているね

リリ 楽

なんで?

博士 楽

刀を左の腰に差していたから、右側を歩くとぶつかって喧嘩になるからだって言われているね

当時の日本は狭い道が多かったため、武士同士の刀がぶつかって喧嘩になることがよくあったそうです。

この無駄な争いを避けるために、武士は左側を歩くというのがだんだん定着していったという説があります。

博士 楽

でも世界の人たちも左側通行が主流だったんだよ

リリ 楽

右手ですれ違う相手をぶん殴りたいから?

博士 引

ちょっと当たってるのがこわい。

利き手が「○側通行」に関係しているといわれます。

世界人口の約90%は右利きだと言われています。

これは世界中どこでもいっしょで、左利きのほうが多い民族などは一つもありません。

そして右利きの場合、右側の空間を広くとって、すれ違う時に間合いを作りたいから左側を通るようになっていったといいます。

たとえば、前から敵がきたときには、右前に間合いを取って利き手で倒したかったのです。

 

世界を右側通行にした男、ナポレオン・ボナパルト

博士 楽

上のような理由で、最初は世界は何にしても左側通行が主流だったんだよ

ゆり 楽

じゃあ、なんで今はほとんどが右側通行なの?

博士 楽

それは、ナポレオンのせいだね。

この人?

博士 楽

そうその人、ナポレオンが右側通行を法令にしたという記録が残っているんだ

世界は右利きが多いから左側通行が基準だったのでしたね。

それを、世界のほとんどを右側通行にしたのがナポレオンだといわれています。

「史上最大の交通インフラ整備」として、征服した地域の交通開発をガンガン行ったのです。

そしてナポレオンは、1792年のフランス革命の最中に、正式にフランス国内外の右側通行を法令にしたという記録が残っています。

ゆり 楽

なんでナポレオンは右側通行に変えたの?

博士 楽

それはいくつか説があるんだ

説その1 ナポレオンが左利きだったから説

元々世界が左側通行なのは、右利きが多いからだったでした。

でもナポレオンは左利きだったようで、自分に都合がいい右側通行にしたという説です。

しかし、ナポレオンの画を探しても、剣を右の腰に差している画は見つからないため、信ぴょう性は低いです。

説その2 ナポレオンの戦術のため説

ナポレオンの軍隊の戦術は、「一点突破、全面展開」が主でした。

まず、敵の動きの鈍い左翼に突っ込み集中攻撃。

混乱させて崩していくスタイルだったため、右から左に切り込んでいくイメージだったのです。

そして、普段の移動も軍事訓練として、右側通行を定着させたという説です。7

説その3 剣ではなく、銃の時代になったから

銃をかまえる格好をしてみればわかりますが、的が体の左側にあるほうが、右にあるより狙いやすいです。

銃にとっては右側通行の方が理にかなっていたため、軍隊にそれを定着させたという説です。

ゆり 楽

なんだか2と3がもっともらしい説だわね

博士 楽

そうだね。世間でも2か3が有力なのでは?って言われているね。

博士 楽

いま世界で左側通行な国は、ナポレオンに制服されなかった国がほとんど。日本もそうだしね。

ゆり 楽

あれ、アメリカもされてないのに右側だよ

博士 楽

アメリカがそれを決める時は、世界はもうすでに右側通行が主流だったんだ。だから世界基準に合わせて右側にしたんだ。

ゆり 楽

・昔のイギリスの植民地 …左側通行

・昔のフランスの植民地 …右側通行

・その他 → 世界のスタンダードに合わせて右側通行にする場合がほとんど

ってことね。

博士 楽

100%そうじゃないかもだけど、だいたいそうだね

 

まとめ

・日本が左側通行なのは、イギリスの真似をしたから!

・世界は元々左側通行が主流だったが、ナポレオンが右側通行に変えた!

・だいたい、「昔のイギリスの植民地 …左側通行」「昔のフランスの植民地 …右側通行」「その他 → 世界のスタンダードに合わせて右側通行にする場合がほとんど」である!

リリ 喜

ナポレオンすごい


スポンサーリンク